スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラメン減っちった(´・ω・`)

クラメンが3人も減ってしまいました.(´・ω・`)

理由は色々です(意味深)

現在は3人なのでクラン戦すらできない状態ですが,クランをやめる気は全くないです (`・ω・´)
てるくんが解散しようと言わない限りは...

クランを安定した状態にするのって難しいね.

除名することは安定とは逆のことに感じる人もいるかもしれないけれど,
私は必要なことだと思う.

とまあ,なんだかんだでクラメン募集中です( ノ゚Д゚)

てるくんの本音では
・SD1.5以上
・RP1800以上
・クラン戦経験豊富
・少佐以上
・20歳以上
・うまくて謙虚
とのことです (´д`)

てかこれ私自身が当てはまってないんですがwww
このレベルの人は相当探さないといないと思う.

私的には
・SD1.0以上
・RP関係なし
・最低限のマナー(特に挨拶)
・AVAを快適にできる最低限の環境がある
・やる気

マナーとやる気,これ大事(*・ω・*)

初めてTSに入ってきた時にちゃんと挨拶できない人は,その時点で私的にはアウト.
以前,クランにそういう人がいて,挨拶もできない人に指示されたくないって感じで,私は萎え萎えでした.(このことはクラメンの誰にも言ったことないけどね)

逆に弱くても,マナーがしっかりしていて,やる気のある人なら歓迎です.
私も弱いので,一緒に強くなりましょう!
スポンサーサイト

各MAPの音について

音の定位感がイマイチで,敵の位置がはっきりとわからないという場合に備えて,
各MAPの特徴音を掴んでおこうと思います.

【DS】
土:戦車周り~DD,武器庫外周
金属:キャット(階段),シフトロック階段
DSは土と金属音がキーですね.ちなみに砂利音は2側の黒コンや瓦礫のみなので,すぐ確定できますね.

【HB】
土:EUリス,迂回(赤コン,橋下)
金属:DD周辺,倉庫2F
HBは開幕で土音がしたら1側攻めだとわかりますね.

【BS】
石:センター通路,連絡通路,倉庫,制御
金属:冷却,2中(ダクト)
今のBSは雪で覆われているので,他のMAPとは対照的に,石の音がキーですね.

【AS】
草:センター,リス,1中,はてな
木:ワイン~書斎,1連絡通路
金属:1上,1中
絨毯:コの字~2中
ASは様々な音がするため,位置が特定しやすいですね.ちなみに石の音はクランク~ロビーに限定されます.

【FH】
木:西マン,赤マン,中マン,倉庫
砂利:地下,庭
FHで砂利音が連続したら地下で確定ですね.金属音は赤マン中のタンク上くらいです.

【AP,IND,CN】
これら3つのMAPは,音の種類が2つ程度と少なく,特徴が掴みにくいです.
そのため,音の種類から位置を特定するのは難しそうです.


SoundBlasterZ 購入

SoundBlasterZ を購入しました.
(画像はhttp://jp.creative.com/p/sound-blasterより引用)

Z.png

今まで使用していたX-Fi Titanium HDの方が値段が高く,評価も高いです.
私としても X-Fi Titanium HD は素晴らしいサウンドカードだと思います.

ただ,「SVMの強度を調整できないこと」に不満がありました.

AVAでなるべく遠くの音を聞こうとすると音量を大きくしなければならず,
自分の銃声や手榴弾の音が爆音になってしまいます.

そのような問題を解決する手段としては
【イコライザを調整する】【SVMを使う】などが挙げられます.

イコライザを調整するのは勘と手間が必要になる上に,使用する銃によって周波数帯域は異なるので有効とは言い難いです.

次にSVMですが,SVMは小さい音を大きく,大きい音を小さくします.
よって,遠くの音を聞きやすくし,かつ,自分の銃声を小さくするため耳に優しい機能です.ただし,音量が平均化されるために,遠近感がゼロになります.
すぐ近くにいると思っても,実はかなり遠くにいたりと,決め撃ちや駆け引きが難しくなります.

よって,遠くの音を聞きやすくしつつ,距離感も損なわないのがベストです.
そのためにはSVMの強度を調整することが必要だと考えます.

しかし, X-Fi Titanium HDではSVMのON/OFFしかできないんです.
(オーディオモードではできるのに,ゲームモードではできないなんて・・・)

そこで,SVMの調整ができるインターフェースを持つ SoundBlasterZ を購入しようと思いました.

正確には,SoundBlasterZ では SV(SmartVolume) という機能らしいです.

ZSVPNG.png

実際に SoundBlasterZ のSVを調整してみた結果ですが,
遠くの音を聞きやすくしつつ,距離感も損なわない ことの両立は可能だとわかりました.(あくまで私の主観ですので)

さらにうれしいことに,Surroundの調整まで可能となっており,より自分好みの音に調整できます.

まだ使用して日が浅いので,これから何か問題がでるかもしれませんが,今のところは SoundBlasterZ に乗り換えようと思います.

ちなみに音質についてですが,ややX-Fi Titanium HDより劣っていると感じますが,誤差程度です.

サウンドカードを購入しようと考えている人は,インターフェース部分もちゃんとチェックしておく必要があると思います.ただ単に 「高額なサウンドカード=AVAに最適」というわけではありません.

私個人としては X-Fi Titanium HD より,SoundBlasterZ の方が,インターフェースが優れている分,AVAには向いていると思います.(こんなこと言うのは私だけ?)

Zを買うならZxRを買ったほうが良いという意見もありますが,AVAに使用するならZで十分では?と思います.ZxRを使用したことがないのでなんとも言えませんが・・・

あと,AVAにだけ使用するということであれば,安くてインターフェースが優れている
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 がいいと思います.

Surroundに,SVもあるようですし(使用したことがないので音質等はわかりません)

ZじゃなくてSound Blaster X-Fi Go! Pro r2 でもいいかなとは思ったんですが,USB接続はちょっと抵抗があったのと,音質がどの程度かわからなかったのでやめました.

長くなりましたが,以上です. 誰かの参考にでもなれば幸いです。。。

プレミアムだよ

ニコ動を知ってから5年くらい経ち,ついにプレミアムになりましたわあ.

プレミアム

なんか金色の枠になったよ!

動画の読み込みが瞬時に終わるし,タイムシフトみれるし,便利ですわ.

ニコ生はやる気無いけど,放送の仕方は覚えたいから,試しに一度やってみるのもありかもと思う今日この頃.

爆破について

どうもトリです.

今日は爆破について書きます.
クラン戦では怒られてばかりの私ですが,最近少しづつですが何が悪いのか,足りないのか,わかってきたような気がします.

あくまで気づき始めたというだけで,悪い部分を直せてはいませんが(^ω^ ;

クランに入った当初はプレイのどこが悪かったのか聞かれても,答えられませんでしたし,逆に良いプレイをしても,どこが良かったのか,わかりませんでした(本音)

それでも毎日のように怒られて,どこが悪かったのか,どういう部分を気をつけるべきなのかを教えてもらいました.

たくさんのことを教えてもらえるのはありがたいですが,最初は頭がいっぱいいっぱいで,どう練習すればいいのかわかりませんした.

ですが,怒られたことをすべてメモしていった結果,爆破でどういうことを意識すべきなのか,整理できてきました.

とりあえず整理できたことを書いておきます.

爆破で意識すること
<攻め・守り共通>
・敵の位置(ボイチャを聞く)
・味方の位置(タブを開く)
・相手の兵種(特にPM/SRの数を確認)

<攻め>
・各拠点の制圧(グレに気をつけつつ,素早く)
・敵の人数把握(薄い部分を見抜く)
・設置ポイントの制圧(タイミングを味方と合わせる)
・設置ポイントの意識/設置時のカバー(開始1分程度で設置が目標)
・設置後の立ち回り(無駄に撃ち合わずに粘る)

<守り>
・各守りポジションの把握(強ポジに入る)
・足音を聞く(敵人数の把握)
・守りポジションを適度に変更する(拠点をつめるなど)
・シフト/詰めは素早く(同じポジションにずっと留まらない)

今までは何を意識して練習すればいいのかわからなかっただけに,このように整理できたことは非常に大きな進歩だと思ってます.

どれも基本的なことかもしれませんが,私はまだできていないことばかりだからです.
あとはこれらのことを野良でひたすら意識して,練習するのみですね.

他にも,各MAPによって色々と注意することはありますが,書き始めると長くなりすぎるのでやめときます.

はやく足を引っ張らないように強くなりたいね.

ロビンソンさいつよ

Robinson XCR Ignis 当てました(o´ω`o)

ろびんそん

つええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!

連射は遅いが,貫通レベルが高いことから,かなり威力が高く感じる.(特にHS)
また,威力減衰が低く,精度も良いので,遠距離でも安心して戦える.
反動はあるけど,真上に素直に上がっていくのでリココンしやすい.

気になるのは,RSTで使えないことだけかな.

今後のメイン武器確定ですわ.

私のフラグムービー ( ・´ー・`)

クランホームページが検索してでてくるようになった(^ω^ ≡ ^ω^)

検索サイトへの登録,検索キーワードの埋め込み,相互リンクなどなど地道な作業により,ついにホームページが検索結果に表示されるようになったよ!やったね(ry

クランホームページって大抵の場合,管理人のやる気がなくなったり,クラン活動が減ったりで,3ヶ月くらいで更新が止まることが多いように感じるけれど,そういうふうになるのは避けたいところ.

できれば週1ペースで更新していきたいね.

ホームページの更新が頻繁なクランは活動も活発であることがわかるし,イメージアップにつながるよね.

自分の入るクランはやっぱりそういうところがいいと思う人が多いだろうし,私自身もそう思う.

てなわけで,今後も頑張りまっす( ノ゚Д゚)

ShadowPlay

GTX600以降のGPUを使用している人に朗報です.
"ShadowPlay"という録画ツールが最近出ました.
(ShadowPlay自体はGeforceExperienceの機能のうちの一つ)

今ままでの録画ツールの問題として
・ゲームが重くなり,プレイに支障が出る
・いつ神プレイが出るかわからないので,常に録画しつづけなければならない(録画データの巨大化)

ShadowPlayならこれらの問題を解決できます!

まず,PCにかかる負荷については,PCI Expressへのアクセスとストレージデバイスへの書き込みがそれぞれ少々という程度であり,NVIDIAは,「ShadowPlayのオン/オフで,ゲームプレイの体験はほぼ変わらないといっていい」と豪語していたそうです.実際に使用した私の意見も全く同じで,プレイ感覚はほぼ変わりませんでした.(FPS値に変化なし)

次に録画方法についてですが,ShadowPlayは通常の手動録画の他に,数十秒~数分単位で録画され,古いものから順に消えていく「ループ録画」方式というものがあります.簡単に言うと,自動車のドライブレコーダーのようなものです.古いデータは削除されるので,データ領域を圧迫することもなく,かつ,必要な時に録画できるというものです.フラグムービーに使えそうなプレイが出たときに,録画スイッチを押すだけで,押した瞬間から最大で20分前の動画が録画できます.(Windows8なら最大20分,7なら最大10分)

どうですか?便利ですよね!これでいつでもフラグムービーを簡単に取れます!
フラグムービーだけでなく,戦犯プレイやおもしろプレイが出たときにも(ぐへへ

ちなみに画質も三段階選べて,かなり高画質です.

良いことづくめですが,もちろんデメリットもあります.
・GTX600以降のGPUでしか使用できない
・録画時間が短い(7ならたったの10分)
・全画面でプレイしている時にしか使用できない(ウィンドウモードのゲームでは録画不可)
・自分のマイク音声は録音できない

これらのデメリットはあるものの,それらを差し引いても便利機能であることは間違いないです.また,今後も機能の拡張はされるようなので,今はできなくても今後はできるようになるかもしれません.

ぜひ使用してみてはいかがでしょうか?





LightBoost

BenQやASUSの120Hz以上のディスプレイを使用している人はLightBoostを試すことをおススメします.
120Hzでも,LightBoost非対応の144Hzよりも残像が少ないらしいです.

詳細や導入方法についてはnumlockさんやぬっかとさんのブログを参考にされるのが良いと思います.私もnumlockさんのブログを見ながら導入しました.

実際にBenQのXL2410Tで試した感想としては
・残像が減り,ヌルヌルになる(FPSが上がったかのように感じる)
・明るさが強制的に変わり,やや見づらくなる(コントラストなどの設定)

残像が少なくなると,ライフルマンでの撃ち合いに有利になると思います.(体感)
また,ライフルマンで差がでるということは,スナイパーではそれ以上の差がでるということです.実際にSRをやったときは,明らかにLightBoostを使用した方が敵に弾を当てやすくやりました.

早い話が,ぜひLightBoostを使いましょうということです.

以上は私個人の意見ですので,実際に使ってどう感じるかは人によりますのでご注意ください.また,導入する際は,必ずご自身で責任をもって設定して下さい.

BlackWidow

本日新しいキーボードが届きました.
RazerのBlackWidowというゲーミングキーボードです.

青軸のメカニカルスイッチなので,カチカチと音が大きめです.
今まではメンブレンのふにゃふにゃしたスイッチだったので,押す感覚はかなり変わりました.

使い込んでみて,今後どちらを使うか決める予定です.
ちなみに前のキーボードの10倍のお値段です(^ω^)

少し使った感想としては
・メンブレンに比べて,スイッチを押す瞬間をはっきりと認識可能
・打鍵音は大きいが,VCには影響なし
・ゲーミングモードという特殊な設定が可能(ゲーム中はウィンドウズキーを無効化など)
・キーが軽い分,反発力が小さく,同じキーを二回押した際に正しく入力されないときがある(練習次第)
・キーを押すのに力はいらないが,腕がなぜか疲れる(個人的感想)
・Razerの緑LEDカッコイイ(ここ大事)

率直に言うと,良い部分もあれば悪い部分もあり,今後使い続けるかは即断できないですね.
茶軸とか静電容量無接点方式のやつとかも使ってみたいですね.




AIRPLANEの攻めについて

頭の整理のためにちょいちょい書いていこうと思う.
あくまで自分用なので,人がわかるような文章じゃないかもしれない(´・ω・`)

APを守る場合,以下の3つくらいのパターンがあると思う.
パターン① 1側2人,センター(青部屋付近)2人,2側1人
パターン② 1側2人,センター(青部屋付近)1人,2側2人
パターン③ 1側1人,センター(青部屋付近)2人,2側2人

APは守り有利なので,いかに人数の少ないところを攻められるかが重要だと思われる.
(どこのMAPでも同じだが)

パターン①の場合,コの字にグレを投げると鳴かないと分かるので,2人以上でコの字をとる.この時に,センター2人なので,どちらか一人が青部屋の角からコの字を覗いている可能性が高いので先にグレをいれるのが良い.
コの字が取れればあとは戦況次第だと思う.2側にモクを入れて攻めるなり,青部屋に行くなり,攻め方は多くなる.

次にパターン②の場合,コの字にグレを投げて2人以上いるとわかり,かつ,1側にも二人以上いて攻めにくいとわかったら,センター進攻する.センターが取れたら,後は味方との連携でどちらかを攻める.ロングを取れば,コの字にグレを入れるなり,青部屋に上がるなりで,2側を一気に攻められると思う.

最後にパターン③の場合だが,1側が一人だとすると,DDをとってしまえば,自然とセンター二人のうちのどちらかが1側に寄ってくると思われるので,基本はパターン②と変わらないと思う.

整理してわかったけど,APは2側の方が取りやすいのかな。。。



クランホームページが検索しても出てこない(´д`)

クランホームページ(kyoukaisan.kitunebi.com)を開設したのはいいものの,検索してもでてきません.

時間がかかるよといわれるけれど,ブログなんかを作成して,すぐに検索にひっかかることもあるので解決策はあると思いました.

調べたところ,検索エンジン(google等)に登録するという方法と,他のサイトにLINKを張ってもらうのが有効みたいです.

すでにgoogleには登録したので,あとは他のサイトにリンクを張ってもらうことが必要ですね.相互リンクは地道に頑張っていこうと思います.

他にもいい方法があったら知りたいな|ω・`)

はじめに

はじめまして.

クラン"今日解散"のToR1(トリ)です.

ブログをはじめるつもりはありませんでしたが,"今日解散"に入ったことをきっかけに
少しづつ書いていこうと思いました.

よろしくお願いします.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。