FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手人数の確定

大会で感じたことその2,相手人数の確定について。

強いクランになってくると,片側をつりにして,もう片方を攻めるといったことが多くなってきます。

このとき,守り側は相手の攻めが釣りなのか,それとも本命なのかを見分ける必要が出てきます。

1側が攻められたからといって,安易に2で守っている人が1にシフトしてしまったら,相手の思う壺です。

そこで,相手の攻めを見分けるために,相手がどちらに何人いるのかという情報を得ることが重要になります。

この情報を得るために,グレやクリアリングが必要です。

例えば,1側が攻められたら,2側で守っている人はグレを投げて,本当に2側に敵が来ていないのかを確かめます。

もし敵が鳴いたら1は釣りの可能性が大です。シフトはしないほうがよいと言えます。

鳴かない場合は1ラッシュの可能性が高いので迅速にシフトした方がよいです。

ですが,グレを投げた範囲に敵がいなかったという場合もありえます。
そういうことも考えると,グレだけでなく,前につめてクリアリングしたほうが確実といえるでしょう。

この一連の動作をどれだけ速く,どれだけ確実に行えるかが重要となってきます。
(CNなどの攻め有利のMAPでは特に)

ODLではこの動作を迅速に行えず,足を引っ張ってしまった場面が多かったです。
てるくんやアバターさんに,「どこどこにグレを投げて」と言われてから行動するくらい遅かったです。

ですが,グレを投げること自体忘れていたわけではなく,いつ投げるかをずっと悩んでいました。

以前は投げること自体を忘れていたので,それに比べれば,やや進歩しているのかもしれません。

いつグレを投げるのか,いつクリアリングするのか,このタイミングを習得するには爆破の経験を積むしかありません。

このタイミングがわかっていないということは,やはり爆破の経験が足りていないということですね。

頑張ります(^ω^ ≡ ^ω^)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。