FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバー

今のクランに足りていないもののひとつがカバーです。

カバーといっても色々とありますが,その中でも得に必要なのは攻めのカバーです。

守りはすでに陣形が組まれているので,カバーするのは難しくありませんが,攻めは決まった形というものがなく,それゆえに守りよりも遥かに難しいと感じます。

具体的な攻めのカバー方法について少しだけ書きます。

まず状況としては以下の図のように,味方(青丸)が2人,敵(赤丸)が1人いたとします。

カバー2

味方2人で敵1人を以下の図のように倒せれば理想的です。

カバー1

注意しないといけないのは,1番が右側に大きく出ることです。
そうしないと,2番が出て行くための空間ができず,結局1対1の勝負になってしまいます。

また,1番が大きく右側に出たとしても,2番が出遅れてしまっては同じことです。
そうならないためにもなるべく,くっつくことが必要です。

理屈は簡単なことですが,実戦でやるのは意外に難しいです。

次に,昨日のクラン戦で敵がうまいなあと感じたカバー方法です。
基本的には上記のように,複数 対 1 の状況をつくりだすのが理想的です。

ですが,以下の図のように狭い空間などでは,その状況をつくりだすのが難しいこともあります。

カバー3

こういった場合,まず先頭の1番が敵と撃ち合うと思います。

カバー4

ここでもし1番が敵を倒せたなら問題はありませんが,状況はほぼ五分五分なのでお互いに削り合うと思います。

ここで以下の図のように,1番が引き,その代わりに2番が敵と交戦します。
2番はHPがMAXなのに対し,敵はある程度体力が減っていることが予想されるので,勝てる確率は高いと考えられます。

カバー5

たとえ1番が瀕死になったとしても,2人とも生き残ることができれば,攻め側が非常に有利になります。

このように,味方に撃たせるということが今のクランに必要なことだと思います。

自分が全員抜いてやるという気概を持つことは重要ですが,無理に攻めた結果,やられてしまっては意味がありません。複数人いれば1人では難しいことも簡単になります。

味方に頼ることが今,一番大切なことのように感じます。

そのためにはボイチャを活用して,どうしたいのか,どうして欲しいのか,をより明確に伝えることが必要です。

私たちはまだ以心伝心できるほど,経験を積んだわけではありませんので,誰がどういう時に何を考えているのかなんて口にしてもらわなければわかるわけありません。

私も今のどうしてカバーしてくれなかったんだろうとか思ったりもしますが,おそらくそういう考えではダメで,自分が発言して,味方を動かして,"カバーさせる"ことが重要なんだと思います。

そういう積み重ねによって,いつか言われなくてもカバーできるようになるんじゃないかと思いますが,どうなんでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。