FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらなるAIM向上のために

おはこんばんちわ。

最近クラン戦が少なかったんで,AIMについて考えてました。

AIMは自分の限界まで到達したと思ってたんで,初心者のころに比べ,意識した練習は特にしていませんでした。

AIMより立ち回りの方が優先度高いですしおすし。

でもやはり,AIMがないと,どんな連携も作戦も意味がなくなるのも確かです。
結局のところ目指したいのは,キルの取れる立ち回りです。

そのためには,AIMも立ち回りと平行して鍛えることが必要です。
で,具体的に何をするかが問題です。

今までは何をしてきたかというと
・マウスやディスプレイなどのPC環境の見直し
・リコイルや撃ち方(タップ,バースト)などの武器の扱い
・壁際やHSラインの意識
・感度調整方法の検討
・殲滅やAIでの反復練習
・右壁や交戦壁の意識
・決め撃ち
などなどです。

さらにAIMを向上させるという表現よりは,より確実に当てられるような方法を習得したいところです。例えば,5発撃ったら,5発当てられるようにって感じです。

前から疑問だったのは,色んなブログでAIM向上の方法は書かれていますが,そのほとんどがマウスに関連することばかりってことです。

感度調整方法,リコイルやバースト撃ち,壁際やHSラインの意識など,どれもマウスに関連しています。

ですが,実際に撃ちあう時は,マウスだけでなくキーボードも使いますよね?

AとDを使用して,移動をしながら撃ちあうことが多いと思います。
であるなら,マウスだけでなくキーボードについても意識して当然だと思います。
そこに,さらなるAIM向上のヒントがあるような気がします。

そこで,目に入ったのがDetonatorのJustさんの記事です。

http://detonator-ava.com/official/853

体AIMのところを読んだ時に,これだ!って思いました。

自分のレティクルの合わせ方と根本から違っていました。

今までは敵の弾を避けたいがために,キーボードのA,Dを適当に連打して,マウスでレティクルを無理やり敵に合わせるというやり方でした。

敵の弾を避けるためにA,Dを押すのは同じ考えですが,Justさんは避けるだけでなくレティクルを合わせるためにも意識を置いているようです。

私の今までのやり方だと,レティクルを合わせるのはすべてマウスにまかせているので,その日その日の調子に大きく左右されていました。

ですがキーボードを使ってレティクルを合わせることを意識すれば,マウスと異なり,その日の調子に左右されることが少なくなるかもしれません。

今後はキーボードとマウスの両方を使い,敵にレティクルを合わせることを意識しながら練習しようと思います。

たまに出る糞AIMがなくなればいいなあ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。